昨日の続きです。

早々の契約・決済を希望していたので、
仲介に入って下さった不動産屋さんも、
関係書類の準備に走り、契約日の調整。

今週末から来週にかけての日程で、調整を進めていた中・・・。

「すみません・・。
今回の話、流れてしまいました。」

と、仲介会社さんから連絡。

「???・・・。」

あまりの驚きに一瞬言葉を失った・・。

「何? なんで? どうしたの?」

話を伺うと、

この売主さんのお兄さまが、元付業者さんのところに突然やって来て、
この物件を買うと言ってきた。
なので、今回は兄弟間での売買にしたいとの事・・。

 

 

「えぇぇーーー(>_<)
そんな今更~(-_-メ)」

 

 

onegai_gomen_man(1)ウチサイドの仲介会社さんも
元付業者さんとかなり戦って下さったようですが、
契約前の話でもあり、平謝りされてどうしようもなく・・。

 

 

 

後でお聞きしたのですが、別でこんな話も。

近隣のある方が、このアパートが売りに出ている事を知り、
「満額プラス100万で買う!」
と言ってきた。

でも話をしてみると、
「その代わり、ここは直しておいて。」
等、かなり無茶な要求付き。

これじゃあ、高く売っても意味が無いとの結論で、
ウチとの話に戻ったようなのです。

仲介会社さんもホッとして、準備を進めながらも、
ちょっと危ない・・と感じ、
「<売渡証>を下さい。」
と元付業者さんにお願いしていた矢先の出来事(>_<)

 

不動産は、高額なお買物です。
買う方はもちろん、売る方もやはりあれやこれやと考えてしまうのでしょうね。

 

本当にお兄さまが購入されるのか定かではありませんが、
とにかくショック(-。-)y-゜゜゜

 

今までも、突然売り止めになってしまった物件や
タッチの差で買えなかった物件等、いろいろありましたが、
今回は、かなり気合が入っていたので・・・。

 

落ち込んでます(-.-)

 

でも・・・

 

仲介会社さんも、

「また他の物件のご紹介、頑張りますっ!!」

と言って下さっているし、切り替えて、
次、また、探さなきゃ!!

 

 

 

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376