不動産投資には、様々なパターンや考え方がありますね。

いずれ脱サラを!と考えている方や、
サラリーマンを続けながら、老後の年金のプラスアルファに!
という事で、不動産を購入される方。

既に、専業としてアパマン経営をされている方。

また、RC・木造・区分等々お好みも色々♪

購入した物件に手を掛け、ずっと保有するのか、
何年か先に(すぐにでも)売却し、その益を狙うのか?

あなたは、どのタイプですか?

building_apart(1)ウチは専業で、間違いなく木造アパート大好き♪の保有派です。

出来るだけお金を掛けず空室を埋め、常に満室稼働!
(ブログのタイトルでもあります(^^;))

 

 

そんなウチが、何故今回売却に踏み切ったか?

これにも色々な考え方があると思うのですが、
今回ウチが強く思ったのは、<利回りと空室>の関係。

 

どういう事かと言うと・・。

 
詳しくは、明後日の決済後に!

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376