東京都と神奈川県に於いては、人口増加にも関わらず
アパート、マンションの空室率が上昇しているそうです。

何故??

building_apart(1)ある調査によると、相続税増税の対策や消費税増税前に!
との考えからアパート等の駆け込み建築が続き、新築物件が増えた為との事。

 

 

ボロボロ築古アパートがメインのウチとしては、あまり嬉しくない情報です(-_-;)

確かに、お部屋探しをされる方の中には、
「新築限定!」
という条件の方が多数いらっしゃるようです。
どうしようもない現実(-。-)y-゜゜゜

でも・・・

ウチのようなボロアパートでも、ちゃんとそれなりの需要はあるのです!

極端に家賃を下げなくても、また最新設備等完備していなくても、
満室にする事は、可能です。

空室にお困りの大家の皆さま、
興味があれば、是非個別相談にお越し下さいませ♪

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376