先回の続きです。

その後、仲介業者さん、保証会社さんも必死に連絡を取ろうと試みて下さいましたが、電話はいつも留守電。

私も緊急連絡先になっている方に電話したりしましたが、そちらにも連絡は無し(-。-)y-゜゜゜
「仕事も落ち着いて良かったって言ってたのに・・。
もうすぐアパートの更新だから、また緊急連絡先お願いするよ、なんて言ってたよ。
どうしちゃったんだろう?」

本当に謎の失踪(-_-;)

もし、事件や事故に巻き込まれていたら、携帯や持ち物から何らかの連絡があるはず。

そんなこんなで2ケ月が経過した先月末、保証会社さんから連絡。

「携帯を解約されたようです。」

私も掛けてみましたが、今までは留守電だったのに
「この電話は、現在使われておりません。」
と、応答。

携帯の解約って、本人しか出来ませんよね?

という事で、保証会社さんから、堂々の(?)

 

<夜逃げ認定!>

 

 

danboru_hakobu(1)何だかスッキリしませんが、保証会社さんがテキパキと残置物を片付けてくれて、あっけなく契約終了。

 

 

 

 

 

この入居者さん、50代の男性でしたが、何度となくお話させて頂いた事もあり、未だに

「どうしちゃったのかな?」

という思いです。

まぁ~、色々ありますよね(-。-)y-゜゜゜

今後、物件が増えれば増える程、もっともっと色んな事があるのでしょうね。

 

切り替えて、次の入居者募集です!

 

 

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
090-3586-8264