昨日に引き続き、ちょっと面倒な方のお話。

2年程前から家賃を振り込んでこない月が発生。
が、最初の頃は、本人から電話があり
onegai_gomen_man(1)「来月から2ケ月に分けて、今月分も払います。」
とか、
「来月ボーナスが出るので、それで清算します。」
のように連絡があり、実際その約束も守られてきました。

ただ、その回数もだんだん増えてきたので、
家賃保証会社に加入して頂く提案をしました。
本人も了承し、ちょうど更新の時だったので更新手続きを
お願いしている不動産屋さんに話し、その手続きも進めてもらいました。

家賃保証会社に加入する際、過去半年程度滞納が無いか等
審査をされるようです。(保証会社さんによって違いはあるかも)

で、とりあえず
「今後、滞納・遅延はしません。」
との確約書をとってもらい、半年程様子をみる事に。

でも、やはりこういう方って、絶対繰り返すんですよね(-。-)y-゜゜゜
運悪く、ちょっと体調を壊された事もあり、結局同じ状態に。

それ以降、最近では電話連絡をしてくる事もなく、
こちらからの電話にも出ないようになってしまいました。
保証人さんであるお母様にも連絡がとれず、
仕方なく勤務先に電話。
「ちゃんと払います。」
とは言いながら、中途半端に1ケ月半程分滞納のままです。

滞納分は無視して、ここ3ケ月はとりあえず毎月1ケ月分は
振り込んで頂いていますが・・・。

こういう方は、もう本当にしつこく督促していくしかないですね。

電気やガスは、払わないと止められるのに
家賃ってちょっと甘く見られがちだと思っているのは私だけではないですよね。

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376