昨年購入した江戸川区アパート

以前にもお伝えしましたが、この物件、売主さんは70代のご夫婦。

個人の売主さんにも関わらず、瑕疵担保責任が3ケ月付いていました。

この瑕疵担保責任については、こちらの投稿をご参照下さいませ。

 

bug_shiroari(1)シロアリ駆除も無事終わり、空室だった3部屋も埋まり、満室に。

ただこのシロアリ調査で判明した、建物躯体部分の激しい損傷(-。-)y-゜゜゜

 

 

DSC_0015応急処置はしてあるものの、柱の一部がキレイに無くなってしまっている箇所もあるのです。

 

 

 

 

 

仲介業者さんは、
「大丈夫です。瑕疵担保責任はあるので、時間を頂く事になると思いますが、ちゃんと話をします。」
と、おっしゃっていました。

で・・・

先日、やっとお話がまとまりました!(^^)!

syorui_yomu_man(1)仲介業者さん曰く、
「実際に完璧な補修工事をしようと思うと、この物件の建物価格と同じ位の修繕費が掛かります。」

 

 

 

 

ですよね~(-_-メ)

でも、さすがにそんな金額を請求するつもりも、建て替えに近いような修繕をするつもりもありません。

 

結果・・・。

 

続きは次回。

 

 

 

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376