今度は、東京板橋のアパートの入居者さんから連絡。

「お湯が出ないんです。
給湯スイッチにエラー表示が出て、点滅してます。」

早速、ガス屋さんに電話。

ウチのアパートは、都市ガスのところとプロパンのところがあり、
ここは都市ガス。

迅速に、当日見に来てくれましたが、

「取り敢えず修復しましたが、そろそろ寿命ですね~。
もういつ壊れてもおかしくないので、交換をお勧めします。」

との事”(-”"-)”

もう14年経っているようで、仕方ないかなぁ~(-。-)y-゜゜゜

gas_lp_propane(1)こういうガス器具の故障は、プロパンガスの物件は楽ですよね。
無償修理・交換してくれますから。

 

 

 

結局この物件も、いつもお世話になっているプロパンガス屋さんに
給湯器の交換を依頼しました。

何故か安いんですよね、こちらの方が。

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
090-3586-8264