昨日の続きです。

今までにない不思議な理由でキャンセルになってしまった1階のお部屋に、またすぐに次の申込みを頂きました!(^^)!

今度は、ごく普通の方で普通にお部屋も気に入って頂き、契約に向けての準備に入ろうとしていました。

 

そんな矢先・・・。

 

またまた、まさかのキャンセル(-_-メ)

この方、以前心臓の病気をされた事があり、ある方と同居されていました。

病状も落ち着き、一人暮らしをしたいとの事でお部屋を探していたのです。

それを廻りの方から猛反対され・・・・。

pose_ayashii_man(1)仲介業者さんにも、
「一人暮らしをして、何かあった時、責任を取ってくれるんですか?」
などと言ってくる始末(´▽`*)

 

 

 

そんな事言われたらねぇ~(-_-;)

で、
「ご本人さんの、引っ越したいとの強い意志は変わらないのですが・・。
今回の話は、取り敢えず無しにしましょう。」

 

またぁ~?

 

という事で、2本目の申込みも流れてしまいました。

2度ある事は3度ある?

そう、この後、まさかの3度目のキャンセルを食らってしまいました(>_<)

続きはまた次回。

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376