数日前にお伝えしていた千葉県茂原市の物件、
外装工事に取り掛かりました。

10部屋中、6部屋が空室ですが、
室内のリフォームの前にまず外装。

現在の写真が撮れていないのが残念ですが、
足場を掛け、屋根から壁面、本格的に綺麗にしようと思っています。

この物件、ウチの所有物件の中では、ダントツに新しい!
ナント平成築!
昭和40年築を筆頭に築古物件の購入が多かったので(´▽`*)

ただこの中途半端な新しさのせいか、前所有者さん、
殆ど建物に手を掛けていらっしゃらなかったみたいなんです。
勿論、契約、引き渡しの前に分かっていたので、
その分思い切ったお値引をして頂きました!(^^)!

DSC_0135この外装がどのように変わるか?
また、お伝えさせて頂きまーす♪

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
090-3586-8264