リフォーム真っ只中の千葉県茂原市のアパート、
既存入居者さんのお一人にナント、御年92才のおばあちゃんがいらっしゃいます。

物件引き渡しの際、契約書を引き継がせて頂きましたが、
年齢等の詳細がよく分からず、調査。

かなりご高齢で、介護のヘルパーさんが毎日通われているとはお聞きしていましたが、
お会いしてみると70代位のとても元気な感じ。

その後の詳細調査の末、ナント驚きの事実が判明!

年齢は92才で、軽い認知症。
ちゃんと後見人さんが存在していました。
日常生活に問題は無いので、未だに一人暮らし。
毎日、ヘルパーさんが訪れ、週2位でデイサービスに。

ヘルパーさんのお話によると、毎日誰かと触れ合っているので、
とてもお元気で、お若く見られるそう。

ご高齢者の一人暮らしは、何かと心配ですが、ここまで手厚く守られていると
逆に安心。

DSC_0176 1通路に散乱していて、気になっていた古い家具や雑貨。
後見人さんとヘルパーさんのご協力により処分のお許し。

やれやれです(´▽`*)

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
090-3586-8264