今回購入の江戸川区アパート。

外壁補修の準備と共に、既存入居者さんと賃貸借契約書との確認や先回お伝えした保証会社さんとの契約他、様々な事務手続きを進めています。

 

そんな中・・・

room_living(1)このアパート、地デジの電波が弱く、テレビの為、
「ケーブルテレビさんとの有償契約がある。」
旨、売主さんからお聞きしていた事を思い出し、契約者変更の為、連絡を取ってもらいました。

 

 

 

ウチは、大家としてのケーブルテレビさんとの有償契約を打ち切りたかったので、既存の入居者さんとケーブルテレビさんとの契約内容を徹底的に調べてもらいました。
ウチが契約のプラン変更をする事によって、既存入居者さんの費用負担が増えたり等の影響があってはいけないので。
ただ、おそらく誰も何のオプション契約等はしていないだろうと思っていました。

 

結果・・

このケーブルテレビのオプションを契約している方が4人いらっしゃるとの事。

???

インターネット契約の方が2人。
有料チャンネル契約の方が2人。

 

???

 

どう考えても、インターネットを利用したり、わざわざお金を払って有料チャンネルを観ている方がいるとは思えない。

でも、料金も滞りなくお支払い頂いていると・・・。

で、本人に確認。

「そんな契約してないよ。」

との返答。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・?。

 

そうなんです、要は契約して(させられて)いる方は、よく分からないまま、全然観ていない有料チャンネルの料金を支払わせられていたという事。

「普通にテレビを観る為に掛かっている料金だと思ってた・・。」

インターネット契約は、ケーブルテレビさんの調査間違いで、やはり一人もいらっしゃらず・・(-_-メ)

結果、全てを解約し、ウチとの契約も無償契約に変更。
(ケーブルテレビさんは、地域やその会社さん、また契約時期によって、様々なプランがあります。)

今回のこの件で、つくづく感じた事(-_-;)

 

ご高齢であったり、お若くても物事をちゃんと確認しない人は、余分な出費に気付いていない・・。

 

アパマン経営も同じ。

どちらでも良いものを、支払わなくてはならないものと思い込んでいたりしないように!

大家としても、気を付けたいですね。

 

 

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376