DSC_0145東京葛飾の新規購入アパート、
空室をリフォームした3部屋中、
1部屋にお申込みが入りました\(^o^)/

この地域は本当に外国籍の方の需要が多く
今迄も幾つかお話は頂いていました。
が、家賃の交渉が入ったり、保証会社も通らなかったりと
ウチとしても、ちょっと・・・という感じでした。

今回の方も外国籍の方ですが、ご紹介下さった不動産会社さんが、
この方のお知り合いの何人かの方のお部屋の斡旋をしていて
保証会社も通るし、今のところ特に問題は無いとのお墨付き♪
最初の頃は、若干声が大きく、夜うるさい等の苦情もあったそうです。
ただ、注意したところ、ちゃんと素直に聞いてくれ、今は入居前に
「静かにするように。」
とのお話をしっかりされているそうです。

この方、最初は家賃の交渉が入っていましたが、
「それは出来ません。」
とはっきりお伝えしたところ、満額での家賃で決まりました。
他の物件と比べ、お部屋をとても気に入って頂けたようです。
弱気になって家賃を簡単に下げてしまう事は避けたいですね。

日本人でも色々な方がいらっしゃるように、外国籍の方も同じですね。
聞くところによると、ただでさえ入居審査が厳しい外国籍の方、
追い出されてしまっては困るので、家賃の滞納も最近では殆ど無いそうです。
少し前の、マナーもよく分かっていない外国籍の方のイメージとは
ちょっと様子が変わってきているようです。

時代に沿って、柔軟に対応していきたいですね♪

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
090-3586-8264