板橋、2戸目の退去後、こちらも直ちに原状復帰工事開始。

このお部屋は、あまり汚れが酷くなかったので床は清掃のみ、
壁は塗装で仕上げました。
塗装の壁って、ちょっと貧乏臭い感じがするかと思われがちですが、
ちょっとした色の工夫で、結構いい感じになります。
今後は、ちゃんと写真でご紹介出来るようにしたいと思っています。

kaden_reizouko(1)ここも、またまた残置物の利用をさせて頂きました。
保証会社さんが、全て撤去して下さったと先述しましたが、
その際、まだ使えそうな洗濯機と冷蔵庫は残しておいてもらい
浴室等の清掃と一緒にピカピカに!
ついでに、これは私物ですが、使っていなかった扇風機もセット。

準備万端、不動産屋さんへの訪問です。
少し前に同じ物件のお願いに何社かには訪問済みだったので、
今回は、それに加え両隣の駅の不動産屋さんにまで足を運びました。
合計20社位でしょうか。

なのに・・・

このお部屋、何故かタイミングが良くありませんでした(-。-)y-゜゜゜

お願いの訪問から一週間もしない内に申し込みが!
と、思ったらドタキャン(-_-メ)
次の申し込みも、契約日まで決め、その間の申し込みを断ったにも関わらず
またまたキャンセル(>_<)
こんな事が4~5回続いちゃいました。

入居申し込みって不思議ですよね。
入る時って、何故か集中するのです。
でも何故か集中した時の申し込みって全部壊れてしまう事が多い・・・。
たまたまでしょうか???
他の物件でも経験しましたね。
何なんだろう??

そうこうしてる間に1ケ月が経過してしまい、ちょっと焦りました(・_・;)
でも、やる事はやっているので後は待つのみ!と開き直ったら
程なく決定! ホッ・・(^^)/~~~

今回も冷蔵庫・洗濯機・扇風機、すべて喜んで使ってもらって頂いています。
最低限の原状復帰(清掃)はしていますが、不人気のユニットバス・畳の部屋
何一つおしゃれな設備もない木造アパートですが、2戸共きちんと相場家賃でご入居頂きました。
大切なのは、受け入れる入居者さんの幅を広げる事とやはり不動産屋さんとの関係ですね(^^♪

今年の後半、ちょっとドタバタした板橋の物件ですが、
また満室稼働再開です!

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
090-3586-8264