満室稼働をしていても、問題ゼロというのは、なかなか難しいですよね。

この渋谷のアパートにも一人問題児がいます。

物件購入時から入居頂いている男性なのですが、
①家賃が必ず1ケ月遅れる。たまに1ケ月とび滞納となる。
②夜中に帰宅し、大きな物音を立てる。

komatta_woman(1)家賃に関しては、更新時、保証人さんも含め話をし、
一瞬正常な状態になります。
でも2〜3ケ月経つとまた遅延が始まる。
この繰り返しです。
保証会社にも加入していないので、
今では1ケ月の遅延はもう仕方ないと諦めています。

また、夜中の帰宅時の騒音に関しても、なかなか話が出来ません。
というのも、文書で通告しても効果がなく、日曜日の在宅時を狙って
訪問するのですが、完璧に居留守を使われてしまいます。
あまり、人と接するのが好きではないのでしょうか?
こちらとしては、クレームというよりちゃんと話がしたいだけなのですが・・・。
本人に悪意なく、普通に動いているだけの事が夜中という事で
思いがけず響いているだけかもしれないので・・・。

また、この音に関しては、それぞれ感じ方も違うのでとてもデリケートで
難しい問題ですよね。
私の所有しているのは、そのほとんどが木造アパートなので、
ある程度は、仕方ないのかなとも思いますが・・・。

どちらにしても、入居者さんとコミュニケーションがとれないというのは、
私にとって、とてもストレスです(>_<)

これも教訓に、この後のアパートは、入居者決定の際、必ず面談するようにしています。
お互い連絡先を直に会って教え合い、
「何かあれば、ご連絡下さいね。」
と伝えておくだけで、かなり違うと思います。
また、こちらからもたまに連絡したりしています。
幸いその後の物件では入居者さんに関しては、大きな問題は起きていません。

ちょっと面倒くさいと思うかもしれませんが、このちょっとしたコミュニケーションが
退去を食い止めたり出来ていると感じています。

満室維持には、大切な事ですよね(^^♪

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376