神奈川の物件、3戸の空室が埋まったと思った矢先、
例の腰直角のおじいちゃんから退去予告。
通達は、娘さんからのお電話でした。

obasan04_cry(1)度々、訪れていて、やはり一人暮らしはもう無理なんじゃないか・・・
と、いう娘さんの見解です。
以前から、ずっと同居か施設への入居を薦めていたらしいのですが、
本人が、どうしてもイヤだと頑張っていたそうです。

娘さんにしてみれば、火事を起こしたりしないか、階段で転んだりしないか、
心配でたまらなかったようです。

今回も本人は、渋々という感じでしたが、娘さんの説得に負けたようです。
外壁も綺麗になり、喜んでくれていたのに、ちょっと残念です(-。-)y-゜゜゜

もし、もう少し早く退去となっていれば、この物件、
前所有者さんが建て替えしていたかも知れないですよね・・・。

とまあそんな流れで、ちょっと不経済でしたが、1戸だけ別に、またリフォーム。
他の3戸と同じ仕様でシンプルに。
ガス屋さんの協力でこちらも給湯機他は、全て新品!

取付けられたばかりのエアコンを置いていってくれたので、
こちらも残置物扱いのピカピカ設備に。

「もう一つ空きました。」
3戸の空室を見事埋めて下さった不動産屋さん達に再度連絡し、
部屋決め再開なのでした。

つづく

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376