神奈川の物件、3戸の空室リフォーム完成と同時に1戸が決定。
残るは2戸。

リフォーム中に1戸の申し込みが入った事は、私の気を少し楽にしてくれました。

ただ、ちょうど夏に入りかけ、不動産業界的には一番動かない時期。

3戸中1戸が決まった事のお知らせを持って、再度不動産屋さん巡り!
あまりしつこいのも嫌われてしまいますが

とにかく本気なんです!

という事が伝わるように、この物件に関わらず空室があるうちは定期的に電話したり
訪問させて頂く事はかなりしています。
偶然かどうか分かりませんが、こうした訪問の翌日に申し込みが頂けたりする事も
あるんですよ。
ホント、偶然かもしれませんが、やはり

不動産屋さんのリストの中で印象に残してもらう

というのは大切かと思います。
自分の物件は自分の中で大きな存在ですが、
不動産屋さんにしてみれば、沢山の物件の中の一つに過ぎませんからね((+_+))

building_apart(1)そんな甲斐もあり、残りの2戸も無事決定!

と安心した矢先、例のおじいちゃんが退去する事に・・・。

あんなに引っ越しを拒んでいたのに、どうしたの?
近くに住む娘さんからお電話がありました。

つづく

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376