昨日に引き続き、初めての不動産投資をお考えの方のお話。

木造1棟アパートが良いのか?
鉄筋コンクリート造1棟マンション、またはその区分所有が
良いのか?
区分所有とは、1棟建物の中の1部屋を所有するという意味ですね。

これらは、それぞれに長所・短所があり難しい問題です。
予算の問題もありますね。

building_mansion(1)まずは少額で、とお考えなら勿論区分ですが、
こちらは、あまり利回りが良くないという短所があります。

 

 

 

building_apart(1)ウチは、徹底的に築古木造1棟アパート派です。
理由としては、まず利回りを出しやすいという事。
次にメンテナンスにお金が掛からないという事。

 

 

しばしば
「そんな古い物件を買って、大丈夫なの?」
と聞かれる事がありますが、答えはズバリ
「大丈夫です!」

勿論、購入の際には色々調査し、先日もお伝えしたような
基礎ごと傾いてしまっていたり、全く修繕がされておらず
今後維持していくのが大変な物件は避けます。

もうお気付きかと思いますが、人間の体と一緒なのです。
ちょっとずつ手を掛けてあげれば、木造って結構丈夫なんですよ♪

外国では木造でも築100年とかあるそうです!

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
070-3612-2376