先回の続きです。

7月分のお家賃未納の為、こちらから何度か電話。

こういう方って、自分の都合が悪い時は電話に出ないんですよねー(-_-;)

何度か電話した後、繋がらないので、別の用件を作り、

「〇日にお伺いします。
居室内にて確認したいことがありますが、電話に出て頂けないので、時間の約束が出来ません。
ご不在の場合、部屋に立ち入らせて頂きますが、よろしいですか?」

と携帯にショートメール。

やはり勝手に立ち入られるのがイヤなのか、やっとやっと折り返しの電話掛かってきました。

ホントーに手間の掛かる方です。。。。。

 

で、

当日、先回と同じ

<停止条件付退去通知書>

に無事押印を頂くことが出来ました。

これは、保証会社さんに教えて貰った書面。

「約束の日までに滞納分を支払わなかった場合、退去します。
居室内に残置物がある場合、勝手に処分されることに同意します。」

という内容のもの。

 

gakkari_tameiki_man(1)本人も反省モードで素直に押印。

 

 

 

 

ひとまず安心(^_^;)

 

その約束通り、滞納していた2ケ月分のうちの1ケ月分、昨日ご入金頂きました。

あとは、7月のボーナスで。

まだ気は抜けませんが、押印書面もあるのでまあ何とか(´▽`*)

 

こういう方は傷の浅いうちに、とにかく徹底的にやるしかないですねー。

 

この記事を書いた人

松井 由美子
10年以上に渡る不動産仲介の仕事を経て、現在は大家さんです。

所有物件は、関東に6棟(8棟中2棟売却)のアパート、
九州に2戸(3戸中1戸売却)の区分マンション。
所有戸数もまだまだこれからですが、独自の手法で所有物件のすべてを常に満室キープ!


賃貸経営コンサルタントとしても活動中。

個別相談、常時受付中!
お申込みはこちらから。

<空室対策レシピ>販売中!
ご購入・お問い合わせはこちらから。



仕事を楽しむためのWEBマガジン B-plus 経営者インタビュー


ホームページ
http://alphaleave.com/


お問い合わせは、携帯電話にも直接どうぞ(^○^)
090-3586-8264